財布

ネットからの申込も可能

最近の消費者金融では、即日融資が当たり前になってきました。事情があり、すぐに現金がほしいと言う時はキャッシングを利用する方法もあります。特に問題がなければ、短時間で審査が完了するので手続きも簡単です。

詳しく見る

財布を持つ人

審査スピードが早い

カードローンの即日審査を可能にしているのが、スコアリングと呼ばれる自動与信システムです。申込者の属性をコンピューターで過去の申込者の統計データから最適な限度額を判定してくれるので、最短で30分程度で審査結果が出ます。

詳しく見る

つみき

仮審査と本審査と手続き

不動産担保ローンでは、身分証明書や収入確認書類に加えて、担保不動産の登記簿謄本や測量図なども必要となります。最初に仮審査を受け、通過した場合に、申し込み用紙とこれらの必要書類を提出するのです。すると本審査が行われ、それに通過すれば融資となります。仮審査から融資までの期間は、約1ヶ月となっています。

詳しく見る

マネー

家を購入するためのローン

住宅ローンであるフラット35は、民間の金融機関と住宅金融支援機構が協力し提携した住宅ローンです。融資を提供した金融機関が住宅支援機構へローン債権が渡ることで受益権が発生し、投資家へ債権発行されて利用した方への融資と戻ります。長期固定金利住宅ローンなので、完済まで金利は同じで最長35年返済です。

詳しく見る

女の人

人気のある資金調達方法

資金調達の方法として不動産担保ローンが人気があります。不動産を担保にすることで、低い金利で、多額の資金を借り入れることができるからです。長期間の借り入れが可能だったり、借りた資金の使途が制限されていないなどのメリットもあります。

詳しく見る

諸費用の確認が大事

男の人と女の人

登記費用や不動産調査費用

不動産担保ローンとは、所有している不動産を担保としてお金を借り入れできるという貸金サービスです。万が一自力での返済が難しくなった場合には、不動産の現金化によって清算できます。そのため不動産担保ローンの審査は、比較的通過しやすいものとなっています。このメリットから、他の貸金サービスでは審査通過が難しいという人々に、不動産担保ローンは注目されています。ただし利用する際には、諸費用について十分に考慮する必要があります。不動産を取り扱う以上、不動産担保ローンでは登記費用や印紙代といった諸費用が必ず発生するのです。登記手続きを司法書士に依頼する場合には、その報酬の支払いも必要となります。また不動産担保ローンでは、担保とする不動産の価値に見合う金額が貸し付けされます。したがって利用の際には、価値を確認するための調査が行われるので、その費用も用意しておかなければなりません。こういった諸費用は、借り入れ金額にもよるのですが、トータルで20〜30万円となることが一般的です。そのため、あらかじめその支払いができるよう準備しておくことが大事です。諸費用を差し引いた上で貸し付けをしてもらうことも可能ですが、その分手元に入ってくるお金が少なめになるため、やはり留意しておく必要があります。たとえば何かを購入するために不動産担保ローンを利用する場合、それを購入できる金額が諸費用を差し引いても残るかどうか、十分にシミュレーションをすることが肝心なのです。

オススメ記事

ネットからの申込も可能

財布

最近の消費者金融では、即日融資が当たり前になってきました。事情があり、すぐに現金がほしいと言う時はキャッシングを利用する方法もあります。特に問題がなければ、短時間で審査が完了するので手続きも簡単です。

詳しく見る

審査スピードが早い

財布を持つ人

カードローンの即日審査を可能にしているのが、スコアリングと呼ばれる自動与信システムです。申込者の属性をコンピューターで過去の申込者の統計データから最適な限度額を判定してくれるので、最短で30分程度で審査結果が出ます。

詳しく見る

仮審査と本審査と手続き

つみき

不動産担保ローンでは、身分証明書や収入確認書類に加えて、担保不動産の登記簿謄本や測量図なども必要となります。最初に仮審査を受け、通過した場合に、申し込み用紙とこれらの必要書類を提出するのです。すると本審査が行われ、それに通過すれば融資となります。仮審査から融資までの期間は、約1ヶ月となっています。

詳しく見る

家を購入するためのローン

マネー

住宅ローンであるフラット35は、民間の金融機関と住宅金融支援機構が協力し提携した住宅ローンです。融資を提供した金融機関が住宅支援機構へローン債権が渡ることで受益権が発生し、投資家へ債権発行されて利用した方への融資と戻ります。長期固定金利住宅ローンなので、完済まで金利は同じで最長35年返済です。

詳しく見る

Copyright© 2017 不動産担保ローンの手続きを確認【申し込みの流れをチェック】 All Rights Reserved.