food for health

固形化させる

クリニコの提供する流動食の中には、柔らかく固形化させる粉末製品があります。
固形化粉末は利用することにより、液状化した食べ物をふわふわとした舌触りの柔らかいものにすることができます。
固形化といっても非常に柔らかいため、噛む力が衰えたお年寄りでも十分に食べることができます。
味などに影響を与えず、通常の流動食に比べて盛り付けによる見栄えがよいとして、多くの人から好評を得ているのです。

クリニコの固形化粉末を利用することで、液状化した流動食を立体化させられるため、見た目から美味しそうに盛り付けることができます。
ミキサーを使って液状化させた流動食は、栄養素はそのまま残っているとしても、見た目からはあまり食欲をそそられないものです。
お年寄りも見た目にはこだわります。あまり美味しそうではない流動食であれば、食事の楽しさを味わえずに食べる事になるでしょう。
クリニコの固形化粉末を利用することで、ミキサーに掛ける前の料理の形を再現することができます。
盛り付けにおいて、見た目がきちんとした料理としての体裁を保てるため、お年寄りに視覚からの食欲をそそらせることができるのです。
多くの流動食は、どの食べ物も見た目がほとんど変わらないため、味が違っていたとしても、お年寄りは自らすすんで食べたがる見た目とはなりにくいものです。しかし、固形化粉末を用いることで、若い頃によく食べていた料理の形状で、流動食をたべることができるため、普段よりも美味しく料理を食べてもらうことができるでしょう。